音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

日本疼痛心身医学会に参加してきました

日本疼痛心身医学会。第30回記念大会に参加しました。(東京、日本教育会館)

線維筋痛症は、痛み、疲労、不眠を訴える難治性の疾患であり、レディーガガですら苦しむ疾患であることは皆さんもご存知のこと。

今回は線維筋痛症の原因を求めて、多くの検討例が示されました。健康機能と可能性の鍵を握るのが『乳酸菌』であると発表されたことが非常に興味深い。

防潮堤森作りが11月5日行われました

 

これは10年先、20年先を見据えての活動です。市民ネットワークの輪を盛り上げてゆくことが大切と思われます。縄文楽校ではその森を「希望の森」と名付けて、南海岸防潮堤に広葉樹を植えました。20年先には20メートルの高さになるということで、本当に楽しみです。

http://joumon.main.jp/

KALAプロジェクトに参加をしました(育樹)

 

10月2日(日)KALAプロジェクト(育樹)に今回初めて参加をしました。

~KALA(から)プロジェクトとは、防潮森づくりに賛同された方々のネットワークの名称です。  遠州灘海岸にその土地本来の植生である樹種(主に常緑広葉樹)を選定し、命を守り環境・防災・教育に貢献できる循環 型森づくりを提案実行しています。広葉樹の根は地中深く張り地盤を強固にし、やがて「命を守る森」へと成長します。  ~KALAプロジェクトではこの広葉樹を海岸付近の企業・自治体・学校等の団体と協力して植樹し、植樹作業により地域 に和をつくりだすことで命の大切さを次世代に伝えています(縄文楽校さんHPより転載)

 

私たちの研究所も地球上の命を守るための活動に携わってゆきたいと思っているので参加をしました。5~6月に植樹したものだそうで、何度か草刈りに作業を経ているらしく今回はあまり雑草が大きくなっていなかったのと、雨のあとなので比較的楽でした。

img_0604

草刈りのあとのミーティングでは中学生たち(東部中社会貢献部の先生と女子生徒が10数名)が中心となってプロジェクトの今後の計画を検討していたので頼もしく思いました。この人たちが将来は自然保護活動の担い手に育ってくれるのでしょうね。