音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

人生を楽しむ音楽と、付き合いませんか

 

今日はタナムラ流おとなピアノ教室でした。熟年であればこそ、人生を楽しむ音楽と付き合いましょう。

教師とあなたの思いを心おきなく語らい、そしてあなたの好きな心のうたをうたってみましょう。

心がすっきりなって、生きやすくなりますよ。

 

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com

 

 

音楽は正直なものです

 

仕事をバリバリこなして、ピアノも益々磨きたいという生徒さんのレッスンです。小節で区切られた中にきっちりと必要な拍を入れ込んでゆくのが音楽の練習です。まじめに仕事をする人の特徴でしょうか、次へ次へと行きたがる・・・・
音楽には、その方の考えていることが正直に表れますね。

 

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com

ツィーグラー奏法を取り入れています

 

タナムラ流ピアノ教室では〈ツィーグラー奏法〉を取り入れています。まず初めに、日頃の生活でガチガチになってしまった筋肉をほぐすんですね。呼吸を忘れずに。音の核である中心部分にふれるのです。体に無駄な硬さがあると核を捉えることが出来ません。ここで日頃自分がどれほど身体を硬くして暮らしているかがよく判らせられます。

身体をほぐすと、脳の活動が促進されます。

ピアノは、腕や指だけで弾くものではありません。上手くいっている時は、空を飛んでいるごとく気持ちよくってそれでいて音が鳴っている、といった状態になります。

楽になりたいから、楽器を弾く、でいいでしょうか。

 

中国大連から長女一家がやってきた

 

連休の間、長女一家が中国大連から帰ってきました。一時は鬱を罹患したことのある娘でしたが、今は元気に働いてキャリアウーマンとして活躍し、優しい夫と繊細な感性の息子を連れて94歳の母の誕生日を祝ってくれました。私のピアノのリードで、初めてピアノに触れて感激してしまった孫は、帰るまで片時もピアノから離れませんでした。まさかおばあちゃんがこんなにピアノが弾けるなんて知らなかったよ・・・・・

もっぱら心理療法中です!

 

それぞれの個性に合わせた最善の方法を考えて、レッスンをさせていただいています。

この子供さんの場合は、ピアノのレッスンというより今のところ心理療法で対応しています。

時間と共に、音楽を入れた方がよくなってきたら音楽も用いることにします。

http://macikina-music.com/piano

繋がっているんですね

 

音と色彩感覚は繋がっているんですね。一音一音に色を感じてみてください。

音楽から離れていても取り戻し方があり、いろいろ教えてもらうとまた魅力的な“ピアノ弾けるじゃん”に戻れます。あなたがピアノにかけた愛情を大切にしてみませんか?

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com

自分の好きなように触り操ることから始まる

 

ピアノはその手元を見ると、その生徒の緊張を憶測することが出来ます。

隣の音へ移るだけなのに、手はひきつってしまっている‥‥これはおかしい。

人間は好きなことをするとき、その手がいかに器用に動くかわかっているだろう。

習うということが、実は自分の意志ではない苦しみの中に泳ぎ出る、混迷の流れの始まりなのではないか。

毎日うっとりする音楽が流れていて、私は弾きたい。これだろう!!

ピアノだけでなく楽器の初めは、自分の好きなように触り操ることから、始まるべきであると思う。

音楽による即時反応に結び付けて

 

元気で元気で動きまくって、いっぱいお喋りして、たまにお歌をうたって。

こういったことの繰り返しの中から音楽による即時反応に結び付けていきます。こどもの音楽教育は楽しみです。

(タナムラ流こどもピアノ教室)

 

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com

こどもの育て方

 

お姉ちゃんのレッスンの時に、妹ちゃんに「静かに待機してるのよ」って教えたら、すぐにそれが出来ました。ですから今日は、とてもいいレッスンになりました。

妹のために譲ってばかりいたお姉ちゃんの自負心が守られて、お姉ちゃんの表情も明るくなりましたよ。(タナムラ流こどもピアノ教室)

 

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com

「タナムラ流子供ピアノ教室」からお知らせがあります

 

子育て中のお母さん、お父さん!

子供さんにピアノを習わせるところなのですが、親御さんのあなたに生き辛さを感じるところがもしありましたら、レッスンの後でチョッピリですが必要なアドバイスも行っています。

そこが「音楽と全人教育研究所」とつながるメリットと言えるかもしれません。

その点から、ただいま続々とご連絡が入っております。

留守番電話に切り替わることもありますが、折り返しお電話をさせていただきます。

 

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com