音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

全人的医療とは?

 

〈全人的医療〉とは、生きざままでにかかわった医療を実践することのできる医療をいいます。

絶対に諦めないという医療でもありその方法論は、わたくしのような音楽家からみても非常に興味をそそられるものでした。

あなたが身体を壊したときお医者さんに行きますね。病気は〈生きてきたように病む〉といわれます。悪いところだけに焦点を当てて判断をなさらないで、もっとあなたという丸ごとの人間をよく見たうえで、判断が行われてほしいと思われませんか。これは、治療を受ける人間が持つことのできる、当然の権利だと思うのです。

 

啓発活動の一つとしてDVDを作りました。音楽・医療・福祉に携わっている方だけでなく、皆さまに知ってほしいと思うのです。販売価格¥3,000+税

DVDが完成しました!

 

皆さま。

初めてこういった医療があることをお知りになるかもしれません。

心を病んでしまった私に、絶対に諦めない医療があることが解った時は、さすがにうれしかったです。それ以来、永田勝太郎先生にしがみつくようにして、その医学の方法論を教えて頂きました。

病気を治療してゆく過程の中では、ヴィクトール・フランクル先生のお考えが入っているせいでしょうか、ユーモアの感性が介在しているので、私は気に入っています。その上、みごとに病気になる前にとめてしまえる技術を手にいれることができるので、これはめっけもんです。

啓発活動の一つとしてこの度DVDを作りました。音楽家が医学と出会って、心身症のためのセラピーが出来るようになっていったという軌跡が明らかにされています。興味がある方は、ご連絡をお待ちしておりますね。

「タナムラ流子供ピアノ教室」からお知らせがあります

 

子育て中のお母さん、お父さん!

子供さんにピアノを習わせるところなのですが、親御さんのあなたに生き辛さを感じるところがもしありましたら、レッスンの後でチョッピリですが必要なアドバイスも行っています。

そこが「音楽と全人教育研究所」とつながるメリットと言えるかもしれません。

その点から、ただいま続々とご連絡が入っております。

留守番電話に切り替わることもありますが、折り返しお電話をさせていただきます。

 

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com

〔ご案内〕子供ピアノ教室

 

※こども教室のチラシ内容を改定致しました。

タナムラ流こどもピアノ教室のご案内です。体験教室をお申し込みの方もお気軽にお問い合わせくださいね。

音楽と全人教育研究所 タナムラまで 053-439-3820

審査に合格しました

 

皆さま、こんにちは。

日本実存療法学会およびウィーン・ヴィクトールフランクル研究所の共同認定・登録資格国際実存療法士の審査に合格しました!

7/22に認定証の授与です。

浜松医科大学心療内科とのチーム医療で始まった、治療を目的とした音楽療法ピアノライブ演奏の科学的検討を行って、現在27年間の実績があります。この研究結果が、今回、資格取得に結び付いたのだと思います。

慢性疼痛から精神疾患まで、対応いたします。

どうか当研究所を宜しくお願い申し上げます。

 

〒433-8105 静岡県浜松市北区三方原町2159-3-101

音楽と全人教育研究所 所長 店村眞知子(たなむら まちこ)

電話、ファックス 053-439-3820

メール contact@macikina-music.com

https://www.facebook.com/macikina/

〔ご案内〕ピアノ教室

 

音楽と全人教育研究所では、ちょっと個性的なアプローチでピアノをお教えしています。

ピアノを弾くあなたという人の心も体も気持ちも、《これからどう生きていきたいか(実存)》も、みんなあなたの大切な情報として受け止め、 もっとも早くあなたの弾きたい音楽に近づけるようアドバイスを行います。

一つの側面としてツィーグラ―奏法をお教えできます。ツィーグラー奏法とは、プロでなくてもプロの音が出せる奏法のことです。私自身が事情でピアノを弾けない時間が長くあって、それでも、また再開して演奏家として活動する必要があったから、その時にツィーグラー奏法を体得しました。
長~く習えば弾けるというものではなく、今すぐあなたの思い通りの音楽を出したいと思いませんか?わたしは生徒さんをそのようにしてあげたいと思っています。

 

当研究所では、カウンセリングつきピアノ教室を行っています。10~20代で学校に行きづらさを感じている方にも、音楽を通してカウンセリングいたします。ご連絡をお待ちしていますね (^_-)-☆

 

電話 053-439-3820

メール contact@macikina-music.com

会社概要・アクセス方法

浜松サロン、国道257号線沿いアマノ書店さん向かい側

京都サロン、地下鉄北大路ビブレから徒歩5分

所長 店村眞知子(タナムラ マチコ)

 

●教室お申込(入会金なし) 120分/1回  15,000円

研究所リーフレット

 

11/19-20 銀座レトロギャラリーMUSSEにて展示会

私(マチキーナ:イタリアでの愛称)が長年温めていた希望は、エプロンを文化としてヴァージョンアップしたいという願いでした。

イタリア留学中に、モデナに住む友達でおしゃれな母とその娘が、おうちに招待してくれた時のことです。彼女らの「とっておきのプライベート」を楽しむためのおしゃれなエプロンコーディネイト術を披露して、私を魅惑してくれたのです。

エプロンがこんなに表現力のあるものかと、驚愕しました。その時の印象はその後の私の人生で、絶対にエプロンのイメージを変えてみたい欲求として残ることになりました。

やっとその企画が具体化し、今回ビシネスとしてスタートすることができました。

エプロン写真

自分らしさを表現できるスタイルを持ち、日々の健康を守る食を大切な人にふるまうという愛がそこにあり、なおかつあなたの人生に対する感性がそこで表現できるアイテム・・・・現在93歳になりますが、うってつけなことに私の母はオートクチュールを経営しデザイナーでもありました。その時お店で扱かっていた質の高い輸入生地を使って、母をその気にさせて彼女の独自のセンスとデザイン力を借り、私のプロデュースが入って、作品を作り上げることができたのです。娘の綿密な魂胆が、この度の展示会の実現につながりました。その魂胆ありありに、どうか御足をお運びくださいますようお願い申し上げます。

浜松から私のほかに、お二人の有能なビジューと陶芸の作家さんの出展があります。

私の愛する浜松から東京へ出向き、今をきらめく作家として選ばれた3人のコラボレーションでお迎えしたいと思います。

ありがとうございます。

 

銀座のフライヤー

 

ホームページを公開しました!

ホームページを公開

ホームページを公開しました。音楽と全人教育研究所の店村です。

これからいろいろ有益な情報を発信していきたいと思っております。

よろしくお願い致します。