音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

中国大連から長女一家がやってきた

 

連休の間、長女一家が中国大連から帰ってきました。一時は鬱を罹患したことのある娘でしたが、今は元気に働いてキャリアウーマンとして活躍し、優しい夫と繊細な感性の息子を連れて94歳の母の誕生日を祝ってくれました。私のピアノのリードで、初めてピアノに触れて感激してしまった孫は、帰るまで片時もピアノから離れませんでした。まさかおばあちゃんがこんなにピアノが弾けるなんて知らなかったよ・・・・・

コメントは受け付けていません。