音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

ツィーグラー奏法を取り入れています

 

タナムラ流ピアノ教室では〈ツィーグラー奏法〉を取り入れています。まず初めに、日頃の生活でガチガチになってしまった筋肉をほぐすんですね。呼吸を忘れずに。音の核である中心部分にふれるのです。体に無駄な硬さがあると核を捉えることが出来ません。ここで日頃自分がどれほど身体を硬くして暮らしているかがよく判らせられます。

身体をほぐすと、脳の活動が促進されます。

ピアノは、腕や指だけで弾くものではありません。上手くいっている時は、空を飛んでいるごとく気持ちよくってそれでいて音が鳴っている、といった状態になります。

楽になりたいから、楽器を弾く、でいいでしょうか。

 

コメントは受け付けていません。