音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

2018年3月

感謝と祈りを込めて

 

浜松市中区上島にある小倉ホールで、ピアノ(私、店村眞知子)とバレエ(杉浦麻友美先生)の共演です。ここは区画整理事業のため今月末に取り壊しが決定しています。これまでの感謝とこれからの祈りを込めて、精一杯させていただきました。

 

自由空間 小倉ホール

まだ開演前ですが、ピアノ、歌、バレエが集います。O mio babbino caro~私のお父さん~

オペラ座の怪人にのせて

ショパンのワルツにのせて

天候にも素敵なご縁にも恵まれました。

本日のサプライズ

 

聖隷クリストファー大学の卒業生が、私の好きな花を覚えていてくれて持ってきてくれました。

食事とお話と音楽と

 

楽しい食事とお話、そして音楽が入る。彼女は生きる活力を得て帰宅されました!

手作りのドレッシングを添えた、新鮮なサラダ。お代わりは自由ですよ!

心を込めてお寿司を握る。

摘んできた菜の花を使った澄まし汁。もちろん、お昆布出汁は贅沢に使います。

http://macikina-music.com/2018/03/%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%82%92%E6%91%98%E3%81%BF%E3%81%AB.html

 

菜の花を摘みに

 

春には、肝臓が多くのホルモンを必要としています。それには新芽を多く身体に取り入れることが必要らしいです。毎年私は野生の菜の花を採取してそれを補っています。これは、私にとってはとっても楽しみな春の行事となっています。

今日は渥美半島へドライブに出掛けました。そこには、なんと!野生の菜の花の宝庫がありました!!

 

菜の花採取の後は、暖かい食べ物で体力アップです。味噌煮込みうどん。

ちょうど一年前はドライブ中に外の景色を見ていても何の感情も動かなかった母ですが、今は的確な反応が出来るようになりました。

認知症を誘発する原因とは?

 

今日は母がしっかりしてくれたので、私は朝の9時からピアノに向かうことが出来ました。いつもは昼過ぎまで母のことにかかって、結局ピアノの練習は夕方以降になってしまいます。正直なもので、私の生活がすっかり軽くなるのですから、不思議なくらいです。

認知症を誘発する原因が、本人のまさに相手から守られているという安心感の欠如にあるということがうかがえる一件と思われました。

 

母の元気がよくてご機嫌な顔の写真です。