音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

2017年11月

こどもの育て方

 

お姉ちゃんのレッスンの時に、妹ちゃんに「静かに待機してるのよ」って教えたら、すぐにそれが出来ました。ですから今日は、とてもいいレッスンになりました。

妹のために譲ってばかりいたお姉ちゃんの自負心が守られて、お姉ちゃんの表情も明るくなりましたよ。(タナムラ流こどもピアノ教室)

 

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com

「タナムラ流子供ピアノ教室」からお知らせがあります

 

子育て中のお母さん、お父さん!

子供さんにピアノを習わせるところなのですが、親御さんのあなたに生き辛さを感じるところがもしありましたら、レッスンの後でチョッピリですが必要なアドバイスも行っています。

そこが「音楽と全人教育研究所」とつながるメリットと言えるかもしれません。

その点から、ただいま続々とご連絡が入っております。

留守番電話に切り替わることもありますが、折り返しお電話をさせていただきます。

 

講演会・音楽療法・レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで

電話・ファックス:053-439-3820

メール:contact@macikina-music.com

野生のニラ

 

朝のすがすがしい空気の中犬と散歩していたら、空き地に野生しているニラを見つけました。

背丈は小さいですが、ニラの香りは十分です。

農薬のかかったニラはご免です。これで餃子を作りましょう。

美味しい食べ物と音楽とママが一緒にあれば、そこは楽しいリズムおどりの場ができます

 

楽しいリズム踊りは、子供の心を広げます。ペンギンさんの踊りでは、学校の先生になりきって踊ってくれました。担任の先生のイメージが一瞬で分かってしまい、ホント面白かったよ。ケーキもおいしかったよ。(タナムラ流こどもピアノ教室)

レッスンのご依頼は音楽と全人教育研究所 タナムラまで 電話053-439-3820

聖隷クリストファー大学は保険医療福祉の基幹大学として地域と連携して歩んでいます

 

聖隷クリストファー大学が周辺地域の保険医療福祉分野を対象に、1年間積極的に研究を実施してきた事業の報告を行いました。

事業報告の間に、ピアノの演奏が行われました。

昨今レディ・ガガが線維筋痛症であることを、告示しました。

私は線維筋痛症を対象とした音楽療法の専門家なので、ピアノコンサートのプログラムは、繊維筋痛症の対象者に治療として実際に行っている曲を選択して演奏いたしました。

やはり緊張を解いてゆく効果を考えて綿密に曲が配置されるのが特徴です。

https://www.seirei.ac.jp/index.php

音楽療法のピアノ演奏のご依頼も承っております。音楽と全人教育研究所 タナムラまで 電話053-439-3820

防潮堤森作りが11月5日行われました

 

これは10年先、20年先を見据えての活動です。市民ネットワークの輪を盛り上げてゆくことが大切と思われます。縄文楽校ではその森を「希望の森」と名付けて、南海岸防潮堤に広葉樹を植えました。20年先には20メートルの高さになるということで、本当に楽しみです。

http://joumon.main.jp/

骨粗しょう症が進行していました

 

頑健でいてくれると思っていた母ですが、内科で骨粗しょう症の状態を測定した結果、相当進行しているということが分かりました。私は慌てました。玄米も取り入れて栄養を十分とっていたので、骨粗しょう症はそれなりの値が出るかと思っていたのです。

さあ急遽、玄米と大豆と緑の濃い野菜中心の食生活で、骨粗しょう症を改善しようと決心しました。

感受性を育てる

 

昨今は「ハーバード大学は、音楽で学生を育てる」が有名なコンセンサスとなっています。

リズムに乗って運動することは、その人の世界を広げることができ、人間らしいそれも「味のあるひと」を育てる基本であるということが言われています。

ピアノを弾くことを急ぐことはありません。多くの素晴らしい音楽を教師が弾いて聞かせてあげればいいのです。

鍵盤の上を、蝶々が舞うごとく動く指を見せてあげて、あとは模倣させてあげればいいと考えています。

子供の中に、感受性を育てることが出来たなら、これからの大切な日本の宝の人材となってゆくに違いありません。

〔ご案内〕子供ピアノ教室

 

※こども教室のチラシ内容を改定致しました。

タナムラ流こどもピアノ教室のご案内です。体験教室をお申し込みの方もお気軽にお問い合わせくださいね。

音楽と全人教育研究所 タナムラまで 053-439-3820