音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

2017年10月

磨けば宝石

 

聖隷クリストファー大学卒業生で看護師の仕事をしているHさんが、久しぶりに研究所を訪ねてくれました。

合唱団できれいな声で歌ってくれていた人で、音楽が好きな人です。来年3月に結婚されるというおめでたいお話も持ってきてくれました。

お話を聞きますと、全人的医療や統合医療に興味をもって勉強されていて、今後も勉強を続けてゆきたいと抱負を話してくれました。

長い人生に於いて、常に目標を探し続ける人はめっけものです!

そこで私から、「セルフ・ブランディングするといいよ」と提案されて、それも具体案をいろいろ明示されて、目から鱗と…喜んで帰って行かれました。

こういう若い人でやる気の人を、放っておく手はありません。磨けば宝石です!

転地療養で上諏訪へ

 

当事者も支援者も精神が疲れてしまったので、温泉地へ旅行をすることにしました。

転地療養はやっぱり、確実に心と体にいい結果がでましたよ。

夕暮れ店じまい近くの時間に、慌ただしく蔵元を訪ね地酒を求めました。その散歩の際の上諏訪の清冽な空気は何物にも代えがたい体験でした。

一旦家から離れると、身の回りのことに関しては身動きが取れなくなる老齢期の人にとって些細な社会性を持たせることの大切さってありますね。

温泉に入って次の日は、このようにリラックスしてゆったりした表情になりました。

ライトアップに映える諏訪高島城は、歴史を称えて何かを語りかけてきました。

温泉はアンチエイジングの効果があります

 

久しぶりに夕方から、あらたまの湯の家族風呂をお借りして温泉療法をしました。10月に入って「身体が冷える!冷える!」と言い出し血流も悪くなったようで、これは、温泉の力を借りようと思い立ったのです。

研究所活動が忙しく、しばらく温泉はご無沙汰せざるを得ませんでした。案の定、機嫌が悪く感情がギクシャクしてきたので、一緒の生活が滑らかにいかなくなってきたのです。一回目ですが、改善されたのでホッとしています。

天然日帰り温泉あらたまの湯(浜松市浜北区)

http://www.aratamanoyu.jp/index.html

えほん文庫さんで「費用のかからない、米ぬか美容講演会」を開催いたしました

 

米ぬか美容のお話は大変反響がありました。楽にできる基礎化粧法を知って、あとはご自分でお好きな化粧品をお使いくださいと提案しました。

食事も生き方にしても、基本をどうするかということを自分できめておくと、病気になることを比較的回避できるので、私は人生を無駄なく進んでゆけるのではと思います。