音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

2017年1月

やっぱり新年は心からおめでたいと感じるものですね!

 

新年おめでとうございます。

 

新年のお料理を、母の作ったおせちと2日に京都嵐山の料亭「錦」でいただいたお正月料理の映像にてご披露させていただきました。

今年の新年は、年末に足のけががもとで心と体を弱らせてしまった母の未病対策で苦心しました。

ほんの数日で心と体の活力が萎えてしまうものなのだと、高齢者の身体状態を実感いたしました。

すねの部分の損傷のため骨からくる痛みが我慢できないようで、母にしては珍しく痛がりました。

正月にも拘わらず、エプロンの製作をしようと持ちかけましたところ、快諾してくれました。

痛みがあるときは、痛みに向き合うことより、他の熱中できることに没頭する方が、窮地を乗り越えられることを二人で実証することができました!(^^)!