音楽と全人教育研究所 店村 眞知子 Machiko Tanamura

2016年9月

10/17〔ご案内〕音楽療法講演会

 

紅葉の頃午後のお時間に、「音楽と医療が結びついたらストレスに強くなれるんだ」というお話しを聴いていただきたいと思います。これを全人的医療のお話しと申しますが、同時に治療的に音楽療法を行っている実際を聴いていただきたいと思います。

その次に朗読による「心地よい声の世界」これもまた癒しがもたらされるという滋味を味わっていただきたいと思います。今回は良寛さんと「自然」です。つまり良寛さんは自然の中にただ溶け込んで、でも心が誰よりも豊かだったという世界ですね。この良寛さんの大愛の世界と全人的医療の世界とのシンフォニーを、荒木育子さんの朗読で表現していただこうと思っています。

気にいった音楽を聴くと、たちまちにして健康創生が図られることを研究してきました。

日時:2016年10月17日(月)
開場:12時30分~  開演:13時30分~
会場:研修交流センター 音楽工房ホール
静岡県浜松市中区板屋町111-1 アクトシティ浜松
入場料:前売券 2,000円(税込) 当日券 2,500円(税込)

お問い合わせ・チケット販売先 :音楽と全人教育研究所
TEL 090-9028-8264
E-mail contact@macikina-music.com
※アクトシティチケットセンターからも購入できます
主催:音楽と全人教育研究所

どうぞお越しくださいね。

img_201%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_202

第2の故郷 細江町で講演会をしました

 

28年前、浜松へ来たときは知り合いが一人だけという状況でしたが、それからたくさんの支持して下さる方に巡り合うことができました。

昨年からは多くの有能なスタッフに恵まれて、音楽と全人教育研究所を創設することができました。

浜松へ来たときは、この細江町役場へ転居の手続きやその他もろもろでよく参りました。

姫様道中で有名な気賀の街並みも、愛すべき景色と思いました。

その細江町からのご依頼で、第4回みおつくし大学講座へ講師としてまいりました。

 

会場にはデジタルピアノを持参しました。音楽療法なので音の質を考えて音響の専門家を招き調節していただきました。

dsc_8170

テーマは「音楽療法から、たかが温泉されど温泉までのお話し」として、長寿で生きることが楽しくなる方法をピアノの演奏とともにお話しいたしました。音楽も健康創生に万能薬の効果を発揮しますが、温泉も健康創生の資源となると考えられ、ここ浜松はじめ静岡は健康をコントロールできる宝庫といえましょう。

dsc_8198

dsc_8186

もともとこういった講座にお出かけの方々ですから健康創生に関しての意識を高くお持ちの方がたです。

dsc_8182

演奏したりお話ししたりするときの空気感が、浸透してゆきやすいというか、手ごたえを感じながらの1時間30分でした。